症例集

2012年12月 4日 50代の女性 前歯部症例です

患者さんは、50代の女性で前歯をキレイにしたいということで来院しました。
初診時の写真です。
1-1.JPG
左の真ん中の歯が他の歯科医院で治療したのですが、色もあってなくて、形も悪いということで
治療することにしました。
真ん中の歯は色と形と歯肉のラインがあってないです。
それと、その2本右隣にある歯も短いため、治すことにしました。

真ん中の歯は、ちょっと歯肉を切らせてもらい、歯肉のラインを揃えて被せ治しました。
その、2本右隣の歯は、表面をほんの0.8mmぐらい削らせてもらい、つけ爪のように(歯にストレスがかからない治療)ではり付け、左右の形を合わせました。

治療後の写真です。
1-2.JPG
真ん中の歯の歯肉は、以前治療したあまり質の良くない金属のせいで肉が黒くなっていますが、
この黒さを除去するための手術を、患者さんは、望み真せんでしたので、
最小限の2本だけの治療では、こまでが限界だと思います。
患者さんには喜んでいただきました。

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP