セラミック奥歯の症例③ 40代女性

セラミック奥歯の症例③40代女性

40代女性です。

奥歯が割れたということで来院されました。
お話を聞くと、奥歯の境目は黒ずんでいるので、綺麗にしてほしいということでした。

歯の周りに糸を巻いて歯と歯茎にすき間を作って、型を取った時に境目が鮮明に分かりやすくするために糸を巻きます。
これはルーティーンでやることですが、多くの患者さんは、初めてこんなことされたと言います。
でも、しっかりした治療を心がけている先生は必ずやる治療です。

シリコン印象材を使って型を取りました。
普通の印象材とは違って精密にとれます。歯と歯茎の境目が鮮明に出ています。
これで精密なセラミックスを技工士さんが作ることができます。

新しいセラミックスを入れました。
見た目もきれいで患者様には満足していただきました。
当院では10年保証がついておりますので安心です。

一番上に戻る
TEL:04-2907-1188