ブログ

2012年11月29日 顕微鏡で、歯周病の原因菌を確かめましょう

先日、位相差顕微鏡の説明をスタッフと受けました。
位相差顕微鏡は、患者さんの歯についている汚れを爪楊枝などでとり、
それを顕微鏡で動画として録画する機械です。

それにより、治療前と治療後の動画を比べるとことが出来るため、
客観的に治療の効果を見ることがで来ます。
すぐその場で見ることが出来るため、一度皆さんも試して欲しいと思います。

しかも、治療に来られた方は、皆さん無料で見ることがで来ます。
ぜひ、試しに来て下さい。
ご自分の歯周病のリスクがわかると思います。

そして、少しでも多くの歯を残して頂き、ご自分の歯で一生楽しく食事をして欲しいと思います。

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP