スタッフブログ

2020.08.04

歯磨きについて

こんにちは、勤務医の楠本です。

急ですが、皆さんはどのくらい歯周病について知っていますか?

歯周病の原因は歯についた汚れです。この汚れに歯周病菌が繁殖するわけです。また、症状が無いので気付かない内に骨を溶かしてしまいます。

ですから、治療法としては患者さん御自身でのしっかりとした歯磨きをしていただかないといけません。

ですが、1日3回しっかり歯磨きををしていても磨いてる部分が違ったら何の意味もなく時間の無駄になってしまいます。

歯の正しい磨き方を教わることは、あまりないと思います。

自分の磨き方あってるのかな?知らないから教えてほしい!聞くことは恥ずかしい事ではないので是非、遠慮なさらずスタッフにお声掛けください。

 

 

2020.08.02

サカナの醤油入れ

こんにちは大谷です。

夏本番になりました!

梅雨が明けて、今日!初セミの鳴き声が聞こえます😃。世の中は、このような大変な時ですが、夏を少しだけ感じられたように思います。

ですが、今年の夏は今までの夏とは違い、感染防止にも努めていきたいと思います‼️

 

タイトルのサカナの醤油入れですが、お弁当によく入っている醤油入れです。今も入っているのでしょうか?わたしの時代は、よく入っていましたが、10代の方はわからないかもしれませんね😅

正式名称がわからず、こう呼ばせていただきます(笑)

 

以前、院長から借りた本は、お口の中を綺麗にすること、自分の歯を大切にする事で、身体の健康が守れるという内容の、お医者さんが書かれた本でした。

とても面白く、ためになる本で一気に読んだおぼえがあります。

この時とても印象に残った文章が、このサカナの醤油入れです。

自分の歯でひと噛みするごとに、サカナの醤油入れ一個分の血液が脳に循環されるという内容でした。自分の歯で噛む事で、血液が脳にいくとの事です。

ですので、噛む事がどれだけ大切な事かがわかります。

よく、寝たきりの方には入れ歯の方が多く、入れ歯の方は、寝たきりの方が多いと言われます。(絶対ではありませんが)

ですので、自分の歯で噛む事は、体のいろいろな部分に影響が出るという事です。認知症にも影響があるというのも、聞いたことがあります。噛む事は、胃の負担を軽減するだけではなく、脳に血液を送り、刺激を与えるという事ですね。

噛む事が出来るのは、健康な歯があってこそです。そして、歯周病になっていない事も、噛む事には不可欠です。

最近は、健診を受ける方が当院もまた多くなりました。これは、コロナの影響があると思います。歯周病だと、感染したとき重症化しやすいのです。ですが、それ以外にも上記に書いたように、いろんな意味で歯周病になってしまうと、体に影響がでます。ですので、年に数回の歯の健診は、大切な体の健診の1つと言えます。

 

 

 

 

2020.07.24

歯科食育士

こんにちは。大谷です。

昨日、今日と、あいり歯科クリニックは祝日の為お休みでした。

私は、、、と、言いますと、この連休を利用して歯科食育士のオンラインセミナーを受講しました!😃

ベーシックとアドバンスです。

歯科の仕事に従事し、仕事の奥深さや、楽しさ、難しさを感じながら、自分には何ができるのだろうか?患者さまのどんなお役に立てられるのだろうか?社会貢献は出来ているのか?と考える中で、虫歯や歯周病、外科、審美以外にも、歯科医療というジャンルには、もっと幅広く、固定観念をなくして、学ぶ必要があるのではないか、と以前より考えていました。

私は、調理師免許を持っていますが、今回のセミナーは、忘れかけていた基本を学び直せたような、新鮮な気持ちで学べました。

お口の中に入れる食べ物、そして体の中を通り栄養となる「食」は、とても大切です。

噛む事も、体や歯にとって大切です。

今回の知識を、患者さまのお役に立てるようにまた明日から、仕事を楽しみたいと思います!

2020.07.18

こんにちは!

はじめまして!今年からあいり歯科クリニックに勤めております、歯科衛生士の小川と申します。よろしくお願い致します!

 

私はまだまだ未熟者で、患者様と接する機会は少ないかもしれませんが、患者様を診療室にご案内する際、「新しい方ですか?」「はじめましてですよね?」などと声をかけて下さる方もいらっしゃいました。大変嬉しかったです!

 

これから先、皆様のお口に直接触れ、歯石を取ったり、正しい歯みがきの指導等行なえるよう、皆様のお口の健康を守る手助けをしていくために、精一杯努めて参りますので、どうぞよろしくお願い致します!

2020.07.11

愛機

こんにちわ、勤務4年目岩﨑です

皆さんは歯科医院で写真を撮られたご経験おありでしょうか?

最初は驚かれると思いますが大事な患者様の記録となります

治療や矯正の前後などご説明や私たちの振り返りのために当院ではお撮りさせていただくことがあります

上の写真は私が研修医時代から使っているカメラになります

将来は院長のようにもっと良いものを使えればと思っています笑

2020.07.08

歯周病とコロナの関係

大谷です!

 

先程、テレビニュースで、歯周病とコロナウイルスとの関係が取り上げられていました。

 

歯周病に罹患している日本人は8割程いますが、歯周病にかかっている方は血液に細菌があるため、コロナウイルスに感染すると、重篤化しやすいそうです。

 

以前も、その事がニュースで取り上げられていたため、当院でも、控えていた検診ハガキを復活いたしました。

 

不安で、歯科医院に行くことが心配な方もいると思います。
ですが、その不安を取り除けるように、当院では色々な取り組みをし、スタッフ一同自分に厳しく、対策を行なっております。

 

お口の健康は体の健康に多大な影響を与えます。
人は食べる事を辞めてしまうと生きていくことができません。その食べ物が1番最初に入る場所、そして体の栄養にする為に咀嚼する場所、それがお口です。

 

これからくるだろう、くるかもしれない、第2波、3波を乗り越える為、今からでも遅くない検診をお勧めします☺️

2020.07.07

マンガで学ぶ、知識。

大谷です。
今、院長から、借りている本です!

 

咬合のことが、とてもわかりやすく書かれています!
前から、読みたいと思っていたので、借りられて、とてもうれしいです❤️

 

実は、中身は漫画なんですよー!
けれど、マンガばかりではなくて、詳しく文章で解説も書かれています。

 

なんだかむずかしい咬合も、マンガだと読むキッカケとして、入りやすいですね😁

 

読み終わる頃には、自分の知識が増えてるとうれしいです!

 

2020.07.04

はじめまして。

スタッフブログ開設とのことなので先ずは自己紹介からさせていただきます。

勤務医の楠本と申します。自分は、あいり歯科で勤務し始めて二年が経ちます。

趣味は、音楽鑑賞です。学生の時はバスケをしていました。

どうぞよろしくおねがいします。

前回、新型コロナに対してのスタッフの取り組みについて投稿がりましたが、私は院内でのスタッフ自身の感染予防についての取り組みについて書かせていただきます。

まず、スタッフは出社したら手洗いと嗽をし清潔な状態になってからユニフォームに着替え診療ができる準備を始めます。

この時も、準備を始める前と後で手指にアルコール消毒をこまめにしています。

マスクは毎日新しい物を使い、グローブも患者様ごとに取り換えています。

治療に当たる際はルーペを掛けその上から飛沫を避けるためフェイスシールドを使用しています。

また治療の合間も手洗いや手指消毒を行ない感染予防に徹底しています。

なので、みなさん安心してご来院ください。

 

2020.06.28

コロナ対策!安心できる歯医者さん

あいり歯科クリニックのHPにて、スタッフブログが始まったという事で、初投稿です❤️あいり歯科クリニックで働いている大谷と申します。当院に来院してくださっている方は、受付などでお会いしていると、思います😊
よろしくお願いいたします!!

さて、初投稿では当院での、
「今、力を入れている!取り組み」
を書きたいと思います。

それは、、、
新型コロナウイルスに対してのスタッフの取り組みです!!!

今現在は非常事態宣言も解除され、経済が少しずつですが、また動き出して来ました!
皆さまも、新しい生活様式を取り入れながら生活をしていることと思います。

当院ではそんな中、医療機関である事への自覚を持ち!

*うつさない、うつらない*

を肝に銘じてスタッフには、厳しく対策をしてもらっています。それは、非常事態宣言中も解除後もです‼️‼️

ワクチンをスタッフ全員が打つまでは、
都内に外出も絶対にしない事。
家族以外の友達とは、2人であっても会ってはいけない。
カラオケ、ライブ、バーベキューなどもNG。
誓約書を書いてもらいました。破った場合は、罰則です。

今年は、友達と会う事も遊ぶことも諦めて欲しいと伝えました。

厳しいと思う方もいると思います。
ですが、患者さまには、安心して治療に来ていただきたいのです。
これが、当院の願いです‼️

これから先、第2波が来るかもしれません。
それでも患者さまには、安心してきていただきたいのです。

それは、コロナで怖くて行かなかったら、虫歯がひどくなり、結局、神経を取り、治療時間も回数も、多くなってしまった方が多いからです。
すぐ来てくれれば、回数も2回くらいで終わった可能性も高いのです。

お口の健康は、コロナウイルスに打ち勝つのに大切な事です。歯が痛ければ食べる事もままならなくなり、栄養も不足し免疫力も下がります。
お口の中が汚いと、肺炎リスクが高まります。

ですから、当院では、対策を緩めず逆にもっと厳しくし、第2波が来たとしても、患者さまが安心して来ていただけるようにしています。

見えない敵です。
100%とはいきませんが、ですが当院での感染リスクは非常に低いと自負しております。

ですから、安心して治療にいらしてください😊

そして一緒にお口の健康を守りたいと思います。

HP、もしくは、当院の待合室に貼り出されております、

「新型コロナウイルス対策」
「非常事態宣言解除後の新型コロナウイルス対策」

もみてくださいね😊

2020.02.26

スタッフブログ

今後、スタッフのブログを更新していきます。宜しくお願い致します。

一番上に戻る
TEL:04-2907-1188